« はやとくん通信No.39 | トップページ | 速記官制度を守る会 第11回総会案内 »

【特報 追う】迅速化へ試行錯誤する法廷(産経新聞) - Yahoo!ニュース

リンク: 【特報 追う】迅速化へ試行錯誤する法廷(産経新聞) - Yahoo!ニュース.

一方、同地裁の宮田祥次裁判官は「尋問内容を書面でも欲しいという裁判員の声が模擬裁判では聞かれる」と指摘する。集中審理では証人尋問や被告人質問の内容を速記で書面にする時間がない。検察側は公判で証人尋問などを録音して聴き直しているが、渡辺検事は「書面と違って一覧性がなくてやりづらい」という。

裁判員や検察官は,速記録がなくてさっそく困っているようです。

速記で書面にして提供するのは可能です。
速記官は,七,八年前から,数々のボランティアの字幕付けをして,すぐ文字にすることが可能なことを実証してきました。

裁判員裁判の評議でも,速記録を活用してくださいと,最高裁にずっと速記官たちはお願いしてきていますが,最高裁は必要ないと言い続けています。

こんな裁判員や検察官の「必要だ」という声が,最高裁にもっと届くとよいのですが。

« はやとくん通信No.39 | トップページ | 速記官制度を守る会 第11回総会案内 »

速記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« はやとくん通信No.39 | トップページ | 速記官制度を守る会 第11回総会案内 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31