« asahi.com:〈選択のとき4〉あなたの判断、助ける条件 - 裁判員制度 | トップページ | 東京新聞:法テラス副所長が抗議の辞任 「コピー代も出ず、なり手いなくなる」:社会(TOKYO Web) »

IT法廷ってなんだろう・・・

私のいる地方裁判所の裁判員法廷も,IT法廷になりました。

先週,IT機材が入って初めての法廷だったのですが,元速記官席のところに機材が置かれているので,その分横へずれなければなりません。

証人席からまた遠くなり,証言がまた少し聞こえづらくなりました。

先週は,IT機器は使わない法廷だったのですが,使う法廷のときの騒音はどれぐらいだろうと気になります。すぐ右横にパソコン,プリンター,書画カメラが置かれ,左側は大型ディスプレーがあります。

裁判員法廷になったときも,マイク機器が増えて,いつもジーというような騒音がするようになりました。また,書記官席が機材を置く関係で広くなり,その分,速記官席は証言席から遠くなったと思っていたのですが,今回IT機器が増えてますます端に追いやられていく速記官席です。

正確に聴取することが,早く正確な速記録を作成するためにもっとも重要なことなのですが,それを遠ざけるIT法廷ってなんだろうと思います。

せめてこの機器が,速記でリアルタイム文字表示したり,そこにタッチペンでマークやメモ書きができたり,過去の速記録をささっと検索できることに使えればよいのですが。

北日本新聞社のハイテク法廷の記事が,法廷の全景写真が写っているので感じが分かるでしょうか。写真は富山地裁の法廷です。

http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20080220/10180.html

« asahi.com:〈選択のとき4〉あなたの判断、助ける条件 - 裁判員制度 | トップページ | 東京新聞:法テラス副所長が抗議の辞任 「コピー代も出ず、なり手いなくなる」:社会(TOKYO Web) »

裁判員制度」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。去年11月から5か月の休職期間中にIT法廷ができていたり,謄写のシステムが変わっていたり,びっくりです。

私は4月から非訟事件の担当になります。立会に戻ることは,もうないのかもしれません。

今までは立会しか知らなかったので,不安もいっぱいですが,私が引きこもってしまっている間も,皆さんは弛まなく前向きに歩いているんだと,元気が出ました。

明日からの新しい仕事,のんびり頑張ります。
また,ときどき遊びに来ます。

ぶんぶんさん,コメントありがとうございます。
休職の後,新しい仕事とは,4月から大変だろうと思います。慣れるまでは無理をしないで,手を抜けるところは抜いて,のんびりペースで始めてくださいね。
パソコンに強いぶんぶんさんなので,どこに行っても大丈夫ですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IT法廷ってなんだろう・・・:

« asahi.com:〈選択のとき4〉あなたの判断、助ける条件 - 裁判員制度 | トップページ | 東京新聞:法テラス副所長が抗議の辞任 「コピー代も出ず、なり手いなくなる」:社会(TOKYO Web) »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31