« 桜 | トップページ | ゲーム機で文字通訳 »

裁判員法廷でリアルタイム速記 in 大阪弁護士会

Jinmon 3月26日,大阪弁護士会に新しく裁判員法廷のセット(可動式)が作られたということで,こけら落としの模擬裁判が開催されました。

速記官の席もあるよということで速記要請があり,大阪地裁の速記官3名が出動して,リアルタイム速記を行いました。

Moji 証人質問30分、被告人質問30分のやり取りを,その場でプロジェクターでスクリーンに映し出したそうです。

速記は30分交替で2人で入力,修正は交替なしで1人で行ったそうです。

得意の法廷でのやり取りだけあって,異議が多発されても,内容はもちろん発言者が交替したときはきちんと発言者の表示もできて,すばらしい出来だったと聞きました。

詳しくは,こちらで↓

リンク: 裁判所速記官制度を守る会 : 裁判員法廷でリアルタイム速記 by sokkikan.

« 桜 | トップページ | ゲーム機で文字通訳 »

裁判員制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員法廷でリアルタイム速記 in 大阪弁護士会:

« 桜 | トップページ | ゲーム機で文字通訳 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31