« 裁判員制度:模擬裁判 選任手続きに初の聴覚障害者/京都 | トップページ | 1人リアルタイム「はやとくん」で文字通訳 »

NHK ろうを生きる難聴を生きる

リンク: NHK ろうを生きる難聴を生きる.

10月11日に京都大学で開催された字幕シンポですが、
その様子を、NHKが10月19日午後7:30に放送予定ですので、ぜひごらんください。

「はやとくん」は、今年はワードワープ社のメンバーだけで講演1と講演3の字幕付けを行いました。


◇プログラム
13:30 開会あいさつ 兼子次生、京都大学身体障害学生相談室
13:45 講演1「中途失聴・難聴者のニーズと情報コミュニケーション支援」
太田晴康(静岡福祉大学)
14:30 講演2「大学における聴覚障害学生への情報保障の取り組み」金澤貴之(群馬大学)
15:15 (休憩)
15:30 講演3「ノーマライゼーションへのチャレンジ
~集団と学力の保障。学級の実践から~」
高井小織(京都市立二条中学校)
16:00 講演4「音声認識技術の授業への適用」     河原達也(京都大学)
16:30 討論 司会 兼子次生
17:15 閉会あいさつ 山口武彦
17:30 交流会

« 裁判員制度:模擬裁判 選任手続きに初の聴覚障害者/京都 | トップページ | 1人リアルタイム「はやとくん」で文字通訳 »

字幕付け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK ろうを生きる難聴を生きる:

« 裁判員制度:模擬裁判 選任手続きに初の聴覚障害者/京都 | トップページ | 1人リアルタイム「はやとくん」で文字通訳 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31