« 印刷実験 | トップページ | 今年のステンチュラの消耗品代金 »

祝 Diamante&WAVE解禁!

最高裁でWAVEの検証が行われていましたが,その結果,

なんと,DiamanteとWAVEを,日本の法廷でも使ってよいことになりました!!

米国でペーパーレス化が進み,印字機能を持つFusionも今年で製造停止の予定で,今後購入できる速記機械は,印字機能のない機種だけなので本当に助かりました。

許可してくれた最高裁と,交渉に当たってくれた全司法に本当に感謝です。

(以下,全司法情報の記事から)

……………………………………………………………………

単体では速記原本印字機能のないステンチュラの検証結果

速記原本の様式および作成方法につき、職員団体の強い要望を踏まえ、現行の速記原本用紙ないしステノパッドを用いた法廷での即時作成の手段に厳に限られるものかについて種々検討を行ったほか、単体では速記原本印字機能のないステンチュラを法廷で使用して差し支えがないものかどうかという点に限って、実際に当該機器を用いて検証を行ったところである。その結果、関連法規上問題はなく、使用に当たっても特に支障となるような点は見られなかったことから、当該ステンチュラの法廷での使用を認め、速記原本についてステノパッド以外の用紙に印字し、保存する方法も可能とすることとした。

なお、検証結果等の詳細については、後日、折衝で説明することとしたい。
……………………………………………………………………

« 印刷実験 | トップページ | 今年のステンチュラの消耗品代金 »

速記官制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 Diamante&WAVE解禁!:

« 印刷実験 | トップページ | 今年のステンチュラの消耗品代金 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31