速記

はやとくんフォーラム2017開催

12月16,17日,今年も東京の浅草セントラルホテルで,約60名が参加して,はやとくんフォーラム2017と電子速記研究会の第20回総会を開催しました。

ご参加の皆さま,大変お疲れさま&ありがとうございました。

おかげで今年も大盛況で,20周年にふさわしいお祝いムードにあふれたフォーラムとなりました。

フォーラムの内容は,次のとおりです。

20171219_0_17_34

初めに,遠藤会長が,はやとくん誕生に至る歴史的背景について講演されました。これからの展望については,かな漢字変換方式から,ビッグデータを利用する方向に進んでいくようになるだろうとお話しされました。

 

20171218_22_28_27

次に,居崎史郎さんから,テレビ字幕の歴史について伺いました。01年にニュース番組の全編生字幕を実現し,02年に放送文化基金賞を受賞された際,現場が熱く沸いたエピソードなどをお聞かせいただきました。

 

20171219_0_17_13

井上美弥子さんからは,インテルステノを中心に,各国の速記者,記録作成者について,お話を伺いました。競技会に,中国,韓国からの参加者が増えていること,実務研究会で,SNS時代における整文や議事録の在り方などが話題になっていることなどが紹介されました。

「情景描写」や「場内の状況」についての反訳処理が,各国で全く異なっているというお話をお聞きし,会場からは驚きの声が上がりました。

次回のインテルステノは,2019年,イタリアのサルディニア大会です。

20171223_16_58_32_3

20周年だったので,記念グッズとしてカレンダーを作ってみました。玉垣さんの新作イラストも入っています♪

電子速記研究会のサイト,再開のお知らせ

御心配をお掛けしていましたが,電子速記研究会のサイトが再開しました。

トロイの木馬に感染していると検知され,削除された「64ビット版リアルタイムはやとくん」のプログラムについては,精査した結果,ウィルス対策ソフトMcAfeeの誤検知という結論になりました。

ただ,誤検知でも,再度お騒がせすることのないように,当該ファイルは削除して,プログラムはアップロードされる前にMcAfeeによりチェックを掛ける体制を整えました。

電子速記研究会のサイト,一時閉鎖のお知らせ

電子速記研究会のサイトが一時閉鎖されています。

電子速記研究会のライブラリに登録されていた「64ビット版リアルタイムはやとくん」のプログラムが,ウイルス対策ソフトのマカフィーで「トロイの木馬」が検出されたため,一時閉鎖にして,安全確認と対策を取り直しています。

その後,原因を究明していますが,どうもウイルスというよりも,ウイルス対策ソフトの問題になっています。

今回「トロイの木馬」と言われたプログラムですが,Windowsのインターネットセキュリティや,ノートンインターネットセキュリティでスキャンしても,ウイルスとは認定されず,マカフィーでチェックを掛けると,ウイルスだということで削除されてしまうそうです。

また,プロウラムを登録した方のパソコンや,電子速記研究会のサイトもスキャンしましたが,ウイルスは検出されませんでした。

マカフィーの誤検出ではないかという疑いも出てきましたが,それでもなんらかの対策が必要ということで,ライブラリに登録する前にマカフィーでウイルスチェックの作業を増やすことになりそうです。

はやとくんフォーラム2014の御案内

フラフラしている間にあっという間に1年たって、はやとくんフォーラムの季節になりました。

今年の「はやとくんフォーラム2014」の御案内です。happy01

 今年も11月29,30日に「浅草」で開催いたします。

●日程(予定)

◇11月29日(土)はやとくんフォーラム
 13:00-17:00
   「漢字コードについて」 
   「はやとくんハイスクール」 
   「リアルタイムでの表記をコントロールしよう!」
   「ディアマンテとウェーブの使い方」
 18:00-21:00  懇親会(うまいもん酒場えこひいき浅草店)

◇11月30日(日)総会&開発会議&全司法と懇談会
   9:30-11:00 総会(会長あいさつ,経過報告,会計報告,討議議題)
  11:00-12:00 開発会議(日本語入力ソフト,64bitパソコンへの対応など)
  12:00-13:00 昼食 (ステンチュラの消耗品販売)
  13:00-14:00 開発会議

  14:15-15:15全司法本部書記長との懇談会

 15:15-16:00 開発会議&総会残り

 ●場所 浅草セントラルホテル
 
〒111-0032 東京都台東区浅草1-5-3
TEL   03-3847-2222(代)FAX  03-3847-2260

・地下鉄/銀座線浅草駅1番出口より徒歩3分
・地下鉄/都営浅草線浅草駅A4番出口より徒歩5分
・地下鉄/銀座線田原町駅3番出口より徒歩5分
・東武浅草駅正面出口より徒歩5分
・ つくばエクスプレス浅草駅A1出口より徒歩4分

参加申込みについて
 29日は参加自由(事前申込みが必要です)
 30日は電子速記研究会の会員限定です。
 お申込みは,
 ○住所
 ○氏名
 ○連絡先
 ○参加予定日
 ○懇親会参加の有無(会費3500円)
 ○宿泊申込みの有無(29日)
 ○昼食申込みの有無(30日)をお知らせください。
○会員の方はなるべく全日程参加でお願いします。

● 参加申込み宛先

     電子メールアドレス:  Kimi宛 kimi-koni@nifty.com

● 申込締切日:11月10日 (宿泊が必要な方はお早めにお申込みください。)

はやとくんフォーラム2013日程

毎年恒例の「はやとくんフォーラム」ですが,今年も「浅草セントラルホテル」で開催いたします。

講師は,2年前に大好評だったスタンフォード大学人類学部准教授の井上美弥子氏をお迎えして御講演いただきます。(井上美弥子氏は,日本の速記の歴史,特に裁判所における速記の役割の変遷を中心に研究をされている方です。)

遠藤会長からは,漢字コードと漢字を調べることができる新ソフトの発表があります。そのソフトを使えば,漢字を入力すればコードを,コードを入力すれば漢字が表示されるそうです。

また,奥平氏から,テレビの生字幕付けでますます活躍のワードワープ社の最近の情報をお聞きします。

先週,日本版ディアマンテとウェーブが31台,日本に輸入されましたので,実物もぜひ御覧ください。

※ 今年は,懇親会会場はホテル内ではなく,ホテル前の「うまいもん酒場えこひいき浅草店」ですので,お間違いのないようにお願いします。

●日程
◇12月7日(土)はやとくんフォーラム
13:00~13:10 開会
13:10~13:40 ワードワープ社の字幕付け 講師 奥平氏
13:40~14:40文字コードソフトの紹介 講師 遠藤会長
            日本版ディアマンテ紹介 小西
15:00~16:30 米国の法廷速記 講師 井上氏
16:30~17:00 質問コーナー&閉会のあいさつ
18:00~21:00 懇親会(えこひいき浅草店)

◇12月8日(日)総会&開発会議&懇談会
  9:30~11:00 総会(会長あいさつ,経過報告,会計報告,討議議題)
11:00~12:00 Word2007の対応について
12:00~13:00 昼食 (ステンチュラの消耗品販売)
13:00~14:00 開発会議
14:15~15:15 全司法との懇談会
15:15~16:00 総会or開発会議残り

4colorsstraight2

日本版ディアマンテとウェーブ

Japan_diamante_and_wave_final_testi 日本版ディアマンテとウェーブが出来上がり,明日には出荷できるという連絡がステノ社からありました。

左の写真は,工場で最後のテスト段階のディアマンテとウェーブです。

ディアマンテ14台,ウェーブ17台(うち4台は裁判所速記官以外の方が購入)がアメリカから日本にやってきます。

新しい機械の到着にワクワクしますが,ボーナスが吹き飛ぶぐらい高価なものなので,購入者の懐事情を思うと胸が痛みます。

最初にステンチュラの輸入を始めた1999年以来,裁判所速記官は速記タイプの購入を自己負担で約1億円ほどしてきていますが,それが今回また1106万円増えます。

ディアマンテ(本体5395ドル+輸送料210ドルー集団購入で値引き200ドル)×14台=75670ドル

ウェーブ(本体2495ドル+輸送料210ドルー値引き100ドル)×13台=33865ドル

75670ドル+33865ドル ×101円=11,063,035円

最高裁は古い旧式の速記タイプが700台倉庫にあるので,新しい機械は買わないとこの14年間言い続けています。
倉庫に積み上げて10年以上たった機械など,外見はきれいでも,ゴムを使った部品は朽ちているだろうし,法廷で怖くて使えません。また,もし整備しているので使えると言われても,電動化もしていない旧式の速記タイプに戻るのは,腱鞘炎になりそうで怖いです。

11月13日の衆議院法務委員会で,郡和子議員が最高裁にこの問題を指摘して,旧式の新古品の速記タイプを処分して新しいものを買ってあげてください,私が財務省に言ってあげましょうかとまで言ってくださいました。

速記官が1億1000万円も自腹を切り続けているのは,仕事に必要な機械だからということを,最高裁にも改めて分かってほしいと思います。

印刷実験

Gamen 昨日に引き続き実験してみました。

TrueViewのプリントボタンを押すと,印刷ができました。

紙に印刷したついでに,PDFでも出力してみました。

こちらです→「test1.pdf」をダウンロード

あとは,リアルタイムでなく,Diamanteの内部メモリにあるデータをTrueViewで読み込んだり,それをファイルで保存したり,再オープンしたりしました。

Diamanteがやってきました

Dsc_1053 11月13日,Diamanteが到着しました。happy01

すぐパソコンにつなげて,速記符号をパソコンに送ることができました。

Diamanteの電源キーを押して,英語用のキー配列なので,打ち方はめちゃくちゃですが打ってみました。

パソコンには,Diamante付属のUSBドライバーをインストールして,TrueViewというステノグラフ社が無償で配布しているソフトをパソコンにコピーしました。

USBケーブルでDiamanteとパソコンをつないで,TrueViewを起動して,左側のConnect Realtimeというところをクリックすると,すぐ速記符号がパソコンに送られました。

TrueViewには,Printボタンもあるので,印刷もすぐできそうです。

最高裁のWAVEでの検証も,うまくいってるといいな。eye

はやとくんフォーラム2012御案内

 毎年恒例の「はやとくんフォーラム」ですが,今年も「浅草」で開催いたします。

 遠藤会長からは,日本語文を綴るのに適したローマ字入力用配列や最新の「はやとくん」の開発状況をお伺いします。また,矢倉講師から,新設されたはやとくんスイッチについて分かりやすく紹介していただきます。

 布施講師からは,事件別辞書を作るときの品詞指定と意味属性の付け方について,各地の学習会で宿題に出している例を基に,実際にどうしたら誤変換が解消していくのかを学習します。

 今年は,ステノグラフ社から新製品のDiamanteをお借りしました。(WAVEは,最高裁の検証が終わって,借りられたら持って行きます。)
 これまでのステンチュラとの違いや,2つの機械の機能の違いを説明いたしますので,実際に見て触って帰ってくださいね。

 懇親会だけの御参加も歓迎ですので,皆様お気軽に御参加ください。

●日程(予定)
◇12月15日(土)はやとくんフォーラム
 13:00~17:00 講師
             遠藤会長「ローマ字入力用配列」
             矢倉   「新設のはやとくんのスイッチについて」
             布施   「事件別辞書と誤変換の解消のしかた」
             小西   「DiamanteとWAVEの紹介」 等
 18:00~20:00 懇親会

◇12月16日(日) 総会&開発会議等
  9:30~16:00 (詳細は追ってお知らせします)

●場所 浅草セントラルホテル
 
 〒111-0032 東京都台東区浅草1-5-3
 TEL 03-3847-2222(代) FAX 03-3847-2260
・地下鉄/銀座線浅草駅1番出口より徒歩3分
・地下鉄/都営浅草線浅草駅A4番出口より徒歩5分
・地下鉄/銀座線田原町駅3番出口より徒歩5分
・東武浅草駅正面出口より徒歩5分
・つくばエクスプレス浅草駅A1出口より徒歩4分

●参加申込みについて
 15日は参加自由,
 16日は電子速記研究会の会員限定です。
 お申込みは,
 ○住所
 ○氏名
 ○連絡先
 ○参加予定日
 ○懇親会参加の有無(5000円)
 ○宿泊申込みの有無(15日)
 ○昼食申込みの有無(16日)をお知らせください。

●参加申込み宛先
  電子メールアドレス:E-MAIL kimi-koni@nifty.com(Kimi宛)

●申込締切日:11月末日 (宿泊が必要な方はお早めにお申込みください。)

はやとくんフォーラム2011

 「はやとくんフォーラム2011」を,昨年12月17,18日に浅草セントラルホテルで開催しました。17日は約60名,18日は40名の参加で大盛況でした。
Dscn0429_2 最初に遠藤会長から,「リアルタイムはやとくん」と「反訳はやとくん」がユニコード(Unicode) 対応になった説明がありました。コンピューターがどうやって文字を選択してくるのか,文字化けがどうやって起こるのかなど,分かりやすいお話でした。
 次に,「はやとハイスクール」(学習支援ツール)を講師小西が説明しました。昨年11月にできた新しい「はやとハイスクール」は,Softalkというフリーソフトを利用して読み上げ機能が付きました。正しく打てると次の単語を読み上げてくれるので,ゲーム感覚で楽しく練習ができます。また,苦手な略語を集めて,自分用に練習データを作ることも簡単です。実際に会場で練習やデータ作りをして,簡単にできることを体験してもらいました。

Forum2011_2  そして,スタンフォード大学人類学部准教授の井上美弥子氏の講演は,アメリカのコートリポーターの制度や現状について,統計やアンケートを駆使しての正確な分かりやすいお話でした。学者の方が研究してくださるって,こんなにすばらしいことなんだと実感しました。
 懇親会は,守る会や速記界の様々な方の御参加で,大いに盛り上がりました。
 御参加の皆様,お疲れさま&ありがとうございました。
 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31